Event is FINISHED

【ゲームニクス × IT】良いUIって何?サービスコンセプトとロジックに基づいたUI設計の基本と実践

Description
アプリやWebサービス、コンテンツなどなど。今やあらゆる場面で必要とされる『UI(UserInterface)』の設計・デザインスキル。

その重要性はもはやわざわざ語るべくも無いんですが、とは言え、以下のような悩みを現場で抱えられている方もまだまだ多いはず。


  • UI設計/デザインのスキルってどう上げたら良いんだろう?
  • ただの『見た目デザイン』と何が違うのかわからず依頼主とうまくコミュニケーションできない…
  • サイトやアプリのUI改善を設計したいけれど、何が問題なのかわからない
この講座は、そんな悩みを抱える方々のために企画されました。

ゲームニクス理論をベースに、実際のUI設計に使える様々なロジック、思考法を現役コンサルでもある講師が現場の言葉で解説。

自信をもってUIを設計する。そのためのスキル、およびコンセプトの組み立て方をがっつり学べるワークショップあり懇親会ありのロングセミナーです。


悩み多きUI設計者に共通する『基づくもの』の定義不足


「使いやすさ・わかりやすさ」を実現するために重要なのは、 「何に基づき、使いやすさ・わかりやすさを設計するべきなのか」ということ。
この「何に基づくのか」という部分が定まっていなければ、UIを設計する際に重視すべきことがわからず、 上のような悩みにとらわれてしまいます。


では、私たちは何に基づきUI設計を考えるべきなのでしょう?


本講座ではゲームニクス理論を含めた複数のロジックを用い「良いUIとは何か」から紐解き、簡単なワークショップも通じて「UIデザインの考え方」を体験してもらう形となります。

こんな人にオススメ
  • UIの方針を決めるための考え方を身につけたい人
  • UI設計について、ロジックのある説明をできるようになりたい人
  • サイト/アプリのUIを効果的に改善できるようになりたい人


登壇者紹介

川崎沙織 テックファーム株式会社

1986年生まれ。法政大学経済学部現代ビジネス学科卒。学生時代にWebサービスの立ち上げに参加し、営業とグラフィックデザイナーを担当。
その後グラフィックデザイナーとして就職し、UIデザイナー、サービスデザイナーへとキャリアチェンジ。
「必ず使われるサービスづくり」を目標に、現在はテックファーム株式会社情報デザイン部にて、サービスのアイディアづくり、情報設計、UIデザインに従事。幅広い規模・業種のクライアントを担当している


中村 健太 日本ディレクション協会会長 & 株式会社Ledge CMO

AI特化型メディア『Ledge.ai』のプロデュースやAIカンバセーションエンジンの開発、事業化コンサルなどなど、様々な分野で活動するマルチディレクター。2014年より一般社団法人日本ディレクション協会の会長を務める。主な著書に「Webディレクターの教科書」「Webディレクション最新常識」など。


開催情報

タイムスケジュール
・13:00:開場
・13:10:挨拶&会場紹介
・13:30:イベントスタート
・13:30:冒頭ライトニングトーク(Ledge 中村健太)
・13:45:メイン講義(テックファーム 川崎

・17:00:ミートアップ
・19:00:終了

※ 当日の進行により予定が前後する場合ございます。予めご了承ください。


● 参加費用
3,000円(ミートアップご参加費用を含みます)


● 開催場所
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目27-11祐真ビル本館8Fhttps://www.ptmind.co.jp/about


Sun Jun 24, 2018
1:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社Ptmind
Tickets
参加費(懇親会参加費含む) SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷3丁目27-11祐真ビル本館8F Japan
Organizer
日本ディレクション協会
2,198 Followers